マンション投資ってなに?~初心者でも分かる不動産投資~

資料と計算

マンション投資に興味があるけど、具体的にどういうものか把握していますか?ここでは、マンション投資についての基本を分かりやすく説明。誰でも最初は初心者です。マンション投資について確認してみましょう。

初心者必見!マンション投資の基本

マンションを見れる

これからマンション投資を始めようと考えている方や、超が付く初心者の方はマンション投資の言葉や内容を理解しているでしょうか?初歩的なことだから聞けないこともありますよね。ここでは初心者の方でも分かるように、マンション投資とは?の説明から、マンション投資の基本的な言葉やその内容を確認していきたいと思います。一緒に、おさらいをしてみましょう。

人気のマンション投資とは

初心者過ぎて聞けない……そもそもマンション投資とは、どういう言葉なのでしょう?聞いたことはあるけど、その意味をしっかり把握していない方もいるのではないでしょうか?

投資用マンションとは?

不動産投資を行なう目的でマンションを購入することを指しています。ですから、投資用マンションとは、自分で住むための物件とは区別されているようです。

マンション投資の、価格の決め方

マンション投資の場合、その価格はマンションの広さや購入価格、築年数、間取り、立地、マンションの設備など様々な要素を基にして評価され決定しています。また、景気の影響も受けるようです。つまり、マンション投資とはその物件を総合的に評価して価格を決めている訳です。

マンション投資で利益を得る方法とは?

では、マンション投資とはどのようにして利益を得るのでしょうか?その方法は大きく分けて2つあります。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、販売価格が低い時期にマンションを購入し、需要や景気の変動でマンション価格が高くなった時に売却し利益を出す方法です。

インカムゲイン

インカムゲインとは、購入したマンションを第三者に貸し出し、その家賃収入で利益を出す方法です。現在のマンション投資とは、一般的にインカムゲインが主になっています。

マンション投資とは、どういうものか分かったでしょうか?利益の出し方や、物件価格の決め方など、基本的な話になるので、しっかり押さえておいて下さいね。

投資用マンションの種類とは

では次に、投資用マンションはどのような種類があるか知っていますか?大きく分けて2つの種類があります。

区分マンション

区分マンションとは、マンション投資を行なう際マンションの一室を購入し投資用として運営することです。また、区分マンションの種類にはワンルームタイプとファミリータイプのマンションの2種類があります。ワンルームタイプは一人用の部屋のため、ファミリータイプよりも購入価格がリーズナブルになっているようです。さらに、新築と中古によっても購入価格が変わってきます。

一棟マンション

マンション投資を行なう際、マンションを一棟丸ごと購入し運営するのが一棟マンションです。投資用としてマンションを丸ごと買い上げるため、区分マンションよりも資金が必要になります。また、インカムゲイン(家賃収入)の金額が増えるのですが、マンションの運営管理や修繕、空室をさける為に行なう入居者募集など時間や手間がかかると予測されます

ファミリーマンションとワンルームマンションについて

マンション投資を行なう場合、間取りはとても重要です。それぞれどの様な特徴があるのか調べてみました。

ワンルームマンション

このタイプのマンションは一人暮らしの方をターゲットにしたマンションになります。コンパクトな作りになっていて人気の間取りです。ファミリータイプのマンションに比べる購入金額が安いため、マンション投資初心者の方に向いている物件といえるでしょう。

ファミリーマンション

このタイプのマンションにはしっかりした定義があるわけではありませんが、一般的に3DLや3LDK、4LDKなどの間取りが広いといった特徴があるようです。部屋数が多いので家族の人数が多い方や、近年ではルームシェアをして住む方などもいるようです。ワンルームタイプよりも、初期費用はかかりますが、借り手が見つかれば安定したインカムゲイン(家賃収入)が見込める物件です。

ワンルームマンション投資の歴史

1980年代後半~1990年代前半にかけて、バブルと呼ばれる時代がありました。この頃の、マンション投資とはキャピタルゲイン方式がメインになっていたため、質を気にしないでマンションを売買していたようです。しかし、バブル崩壊後は、キャピタルゲイン方式から新しい投資方法であるインカムゲイン方式へ投資内容が変わってきました。インカムゲインは上記で書いたように、家賃収入を目的とした投資です。なので、現在のワンルームマンションは、しっかりとした家賃を得ることを目的として作られています。バブルの頃と比べて、マンション自体の質や、需要のある立地、部屋の広さ、設備などとても充実しているようです。ワンルームマンションは、ファミリーマンションよりも購入にかかる費用が少なく、需要も多いのでマンション投資初心者に向いているといえるでしょう。

マンション投資をする目的

日本では、高齢化社会が問題になっており、将来もらえる年金について不安の声があがっています。その年金に対する対策としてマンション投資をする方が増えているようです。年金をもらって生活するようになっても、家賃収入が手元に入ってくると考えればとても心強いですよね。さらに具体的に考えてみましょう。例えば、年をとって働けなくなった時に10~15万円の家賃収入があったとしたら、その金額は若い頃に働いて得る収入よりもとても価値のあるお金になると思います。年を取ってからこの金額を稼ぐとなると、相当な努力や苦労が必要です。以上の事からも、マンション投資とはとても魅力があるということが分かると思います。

人気だからという理由で手を出すのは要注意!

資料を見る2人

マンション投資で一番大切な事は、何と言っても情報収集。ですから、投資を始める前に不動産投資セミナーやインターネットで正しい情報を集めると良いでしょう。

不動産投資情報交換会とは

最近は情報収集の場にも変化があり不動産投資情報交換会というのが開催されているようです。通常のセミナーは、一方的に話を聞くことが多かったのに対し、この情報交換会は、

・不動産投資の経験者から投資に関するアドバイスをもらえる
・情報交換会の参加者と自由に交流することが出来、マンション投資に関する意見交換や悩みを相談出来る
・マンション投資について高い知識を持った方々と繋がりが持てる
・セミナーでは聞くことが出来ない経験者しか分からない生きた情報が聞ける

などのメリットがあり、とても有効な情報収集の場になっているようです。マンション投資を始める前に、ぜひ参加してみて下さい。

メリットもデメリットも理解したうえでマンション投資を始めよう

マンション投資とはどういうものか、少しでも分かってもらえたでしょうか?難しいことも多いですが、しっかりと情報収集を行ないマンション投資のメリットやデメリットを理解して始めてもらえれば良いと思います。今はまだ、スタート地点です。マンション投資とは、情報収集をして情報をしっかりと選別し、先を見越して行なえば利益がついてきます。マンション投資で安定した収入を手に入れましょう!